タグ:イソフラボン ( 2 ) タグの人気記事

男性型脱毛症には、大豆イソフラボン&カプサイシン

大豆イソフラボンは、男性型脱毛症対策についてもかなりよい成分とされ、近頃では、唐辛子の辛味成分として著名な「カプサイシン」と「大豆イソフラボン」を同時に実際に摂取すると、毛髪の成長を促進するという感じの情報も聞かれています。
尚、この方法については、普通の食生活でもちゃんと実践可能ですが、毎日継続させる感じの事を考えると、袋入りの乾燥唐辛子を実際にオブラートに包み、豆乳で流し込むのが最も簡単でかなり継続しやすい方法であると考えられます。
※どのような男性型脱毛症に効果的な成分をちゃんと摂取しても、体内への吸収率が低い感じの状態ではあまり効能は望めません。
ですので、吸収率アップをきちんと促進する「体内毒素排出」と「体温上昇」を同時にちゃんと実現する「足湯」を日頃の生活に関して取り入れると、サプリの有効性は、実際、さらに高くなります。

⇒ 話題の育毛剤 カークランド製ロゲイン5%

カークランド製ロゲイン5%・6本セット・男性用(15,000円以上お買い求めで送料無料)【ダイエットクリニック】
[PR]
by dasuass | 2009-02-28 23:06

イソフラボン

大豆は、「畑のお肉」とも言われる、大変、健康に良い食材として有名です。

大豆の健康成分では、イソフラボンが著名ですが、これは女性ホルモンと類似した構造をしている物質なのだそうです。
そのため、イソフラボンを積極的に取ることによって、更年期障害の症状として生じることのある、のぼせやほてり、発汗、イライラ、理由もない気分の波などを緩和することが期待できるといわれています。

女性ホルモンには気分をリラックスさせたり、骨を強くしたり、皮膚の水分をキープし潤いを持たせるなどの作用があります。イソフラボンは、女性ホルモンと似た構造を持つ物質であることから、ある程度同じような作用が期待できるのでは、注目されています。
実際に、イソフラボンを摂るために、毎日、積極的に大豆製品を食べている人も少なくないようです。
大豆製品には、具体的には、豆腐に納豆、豆乳にテンペなどがあります。
[PR]
by dasuass | 2008-12-27 00:34