<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

環境問題に取り組んでいる企業

今、地球温暖化への対策を、実際、どうしていくべきとか考えているところはきっと沢山あると思われますが、そういった問題に少しでも貢献していこうと言う感じの考えの企業もあるみたいです。

その一つが「アサヒビール」です。アサヒビールでは商品を作るような上で発生される感じの二酸化炭素の排出量を減らすようにと、実際、全国にある工場できちんと省エネルギー効能がある設備を導入し、燃料も変きちんとえていくようにしていき、また排出された二酸化炭素を再活用してちゃんと使うなどあらゆる発想で実際に貢献しているみたいです。排出された二酸化炭素を再活用するというような発想は、実際、すごいと思いました。どうやって再活用しているのかというと、排出された二酸化炭素をタンクにちゃんと溜めておき、それを活用してビンや缶や樽をつめるときの工程できちんと使うようにしているようなんです。

またアサヒビールの工場に関してだけではなく、グループ企業においても同様の取り組みをちゃんとしていくように推進していっているみたいです。

その成果もあってか、前年度に比較して、エネルギーや燃料の使用量に関してや二酸化炭素排出量に関しては減少している感じのことが分かったようです。

大きな企業がこういった感じの取り組みをしていくと、いい見本ができるので、実際、同様に取り組もうとするような企業がきっと増えてくると思われます。こういった感じの取り組み一つ一つがきちんと重なって大きな力になっていくだろうと思います。

他人事と捕らえないような発想、今まであった感じの環境を変えてまで、実際、取り組むことってかなりすごいと思いませんか。我々も家庭の中からきちんと色々見直して取り組んでいきたいと、実際、思いませんか。
[PR]
by dasuass | 2009-03-11 20:35